【マイカーローン】車検証の所有権(ローン会社名義)を解除する方法

マイカーローンの所有権解除の方法

マイカーローンを組んで自動車を購入した場合、稀に自動車の所有者の欄に自分ではなく、ローン会社名が記載されることがあります。

これはローン契約の審査時の信用が低いときによくあることで、万が一ローン返済が滞った場合に備え、車をローン会社が売却できるようにしておく(ローン残高の返済に当てる)ためのものです。

ただ、このように所有者がローン会社になっていた場合に困ってしまうことといえば、ローン残高が残っている車を勝手に売却したり廃車にすることができないという点です。

というのも、この場合の車の所有者はローン会社となっているため、そういったことをする場合は所有権解除という手続きをして、車検証に記載の車の所有者を自分名義に変更する必要があります。

普通車のざっくりとした所有権解除手続きの流れは、以下のような感じです。

  1. ローン会社に所有権解除がしたい旨を連絡する
  2. ローン残高がある場合、銀行振込などで早期完済する
  3. ローン会社に所有権解除に必要な書類を送ってもらう
  4. 陸運局で所有権解除手続きを行う

ディーラーや行政書士に手続きを依頼する事もできます(1~2万円程度)が、自分で行えばたったの1000円前後で済んでしまいます。

今回は、そんな自動車の所有権解除の具体的な方法について、ステップごとに写真付きで詳しくお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました