【紛失再発行】車のリサイクル券をなくした時の対処法

車のリサイクル券をなくしてしまったときの対処法(紛失再発行)

リサイクル券とは、購入した自動車のリサイクル料金を支払った証明として、新車購入時に自動車ディーラー等から発行される券のことをいいます。

このリサイクル券は、自動車を売却譲渡(名義変更)したり、廃車にしたりする際に必要になります。

リサイクル券は車検証などと一緒に車のダッシュボードの中に入れておくことがほとんどなのですが、稀にこのリサイクル券だけなくしてしまうということがあります。

基本的にリサイクル券は再発行ができない仕組みになっているのですが、その代わりにインターネットでリサイクル券の代わりになる書類(自動車リサイクル料金の預託状況)を印刷して代用することが可能です。

今回は、リサイクル券をなくしてしまったときの対処法として、自動車リサイクル料金の預託状況という書類を印刷する具体的な手順についてお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました