軽自動車の名義変更に必要な書類と具体的な手続き方法まとめ

【STEP1】必要な書類が揃っているか確認する

軽自動車の名義変更で必要な書類

軽自動車検査協会に向かう前に、以下の書類が揃っているか確認しておきましょう。

  1. 自動車取得税・軽自動車税申告書(前オーナーの記入済みのもの)
  2. 自動検査証記入申請書(前オーナーの記入&押印済みのもの)
  3. 自動車検査証
  4. ナンバープレート(必要な場合のみ)
  5. 住民票(新オーナーのもの)
  6. 印鑑(新オーナーのもの)
  7. お金(必要な分)

上記の1,2に関しては、前のページで紹介した記入例を参考に分かる範囲で記入しておきましょう。

わからない個所があったら空欄にしておいて、手続きに行った先で窓口の人に教えてもらえばOKです。

【STEP2】軽自動車検査協会に行く

軽自動車の名義変更を行う軽自動車検査協会

次に、STEP1で揃えた書類を持って最寄りの軽自動車検査協会に向かいましょう。

>>全国の事務所・支所一覧|軽自動車検査協会

注意点としては、軽自動車検査協会は平日しか空いていないということと、お昼休みはやっていないという点です。

軽自動車検査協会の営業日と営業時間

出典)三重事務所|軽自動車検査協会

特に予約が必要ということはありません。

ただ、役所的な場所なので営業時間はかなりきっちり守られていて、例えば自分の手続きが完全に終わっていなくても営業時間が過ぎてしまうと窓口がしまってしまい、手続きが終わらないということになってしまいます。

特にはじめての場合はいろいろとわからないことも多く、時間がかかってしまうと思いますので、できれば午前中の早い時間に行き、最悪午前中に手続きが終わらなかったとしても、午後から手続きを再開できるようにしていくといいと思います。

【STEP3】総合窓口に書類一式を渡す

軽自動車検査協会の入口

軽自動車検査協会に着いたら、まず総合窓口的なところに「軽自動車の名義変更を行いたいのですが・・・」という感じで、持ってきた書類を渡し、チェックしてもらいましょう。

その場で記入できなかったところなどがあれば、その書き方などを教えてもらうといいと思います。

すると、「まず〇番窓口に行ってナンバーを返却してください。」と言われて書類一式を返却されますので、書類とナンバーを持ってナンバーを返却していきましょう。

返却した軽自動車のナンバー

ナンバーを返却すると、車検証に貼り付けるシールがもらえますので、それを車検証に貼理付けます。

ナンバー返却後に受け取ったシールを車検証に貼り付け

それが済んだら、ナンバーを返却したところで教えてもらった◯番窓口(軽自動車税申告書を提出する窓口)に今持っている書類一式を「軽自動車の名義変更で、ナンバーを返却したところなのですが・・・」という感じで提出していきます。

すると、書類一式と引き換えにこのような番号札を受け取り、しばらく待っているように言われます。

書類と引き換えに受け取った番号札

この番号札を持ってしばらく待っていると番号が呼ばれて、「次は◯番窓口でナンバーを受け取ってください」と言われました。

※自動車取得税がかかる時価が50万円位上の車の場合、このタイミングでその税金を払うための窓口を案内されるのですが、今回はタダでもらった自動車の名義変更だったので、その窓口は飛ばして新しいナンバーが貰える窓口に案内されたようです。

ナンバー交付窓口で書類を提出すると、その場でナンバー代金(1440円)を支払い、新しいナンバーと新しい自動車検査証、自動車取得税・軽自動車税申告書の控えを渡され、「これで名義変更手続きは完了です。」と言われました。

自分でできる軽自動車の名義変更の方法

この日はGWの中日だったので結構混んでいたのですが、それでも名義変更手続きは2時間ほどで完了しました。

【STEP4】任意保険に加入する

名義変更手続きが完了したら、次は任意保険に加入していきましょう。

任意保険の加入で必要なものは、新しく出来た車検証と車の走行距離(速度メーターのところに並んでいる数字のこと)、保険料を支払うためのクレジットカードなどです。

最近のネット系の自動車保険だと、最短で翌日から補償を開始できるところも増えてきていますので、ご参考まで。

【STEP5】自動車を引き取りに行く

名義変更の手続きや任意保険への加入が完了したら、自動車を引き取りに行きましょう。

この際、名義変更の際に受け取ったナンバープレートと固定ボルト、プラスドライバーを忘れずに持っていきましょう。

自動車を引き取るタイミングで新しいナンバープレートを持っていく

プラスドライバーを使って車にナンバープレートを取り付ければ、引き取り準備は完了です。

軽自動車のナンバープレートの取り付け

あとは安全運転で家まで新しい車に乗って帰りましょう。

お疲れさまでした。

これで、軽自動車の名義変更手続きは完了です。

最後に一言

今回は、軽自動車の名義変更に必要な書類と手続きの流れについてお話していきました。

普通車の場合と違って軽自動車の名義変更手続きに必要な書類は少ないですし、手続きそのものの内容も比較的簡単です。

このような機会がある場合は、是非参考にしてみてくださいね。

それでは!




タイトルとURLをコピーしました