軽自動車の名義変更に必要な書類と具体的な手続き方法まとめ

軽自動車の名義変更の大まかな流れ

まずはじめに、一般的な軽自動車の名義変更の大まかな流れについてお話していきます。

  1. 名義変更に必要な書類を軽自動車検査協会で手に入れる
  2. 前オーナーに記入してもらわなければならい書類を送付する
  3. 前オーナーに手続きで必要な書類やナンバーなどを送ってもらう
  4. 軽自動車検査協会で名義変更手続きを行う
  5. 任意保険に加入する
  6. 軽自動車を引き取る

基本的には、このような流れで名義変更を行なっていくのがいいと思います。

先に車両を引き取らない理由は、一般の人は積車(車を積んで運ぶトラック)を持っていませんので、軽自動車を引き取る際は自分で運転して乗って帰ってくることになると思います。

ただ、任意保険は名義変更後にしか加入できないため、そのタイミングで事故にあったりすると大変なことになってしまうからです。

上記のように、先に書類のやり取りや名義変更手続き、任意保険への加入を済ませた段階で軽自動車を引取りに行けば、保険も適用されている状態で自動車を引き取ることができます。

はじめて名義変更する人がこの話を聞くと少し難しそうだなぁと感じると思いますが、大丈夫です。

ステップごとに丁寧に解説していいますので、一つづつ作業をこなしていってください。

軽自動車の名義変更に必要な書類

次に、軽自動車の名義変更に必要なものについてお話していきます。

【必要なものその1】申請書類一式

まずはじめに必要なものは、軽自動車検査協会というところでもらうことが出来る名義変更手続き用の申請用紙一式です。

軽自動車の名義変更を行う軽自動車検査協会

まずはじめに近くにある軽自動車検査協会の窓口に行き、「軽自動車の名義変更手続きに必要な書類がほしいいのですが・・・」という感じで書類を受け取ってきましょう。

軽自動車の名義変更手続きの申請書類一式

この際に受け取った書類(5枚)は以下の通りです。

自動車取得税・軽自動車税申告書

自動車取得税・軽自動車税申告書

自動検査証記入申請書

自動検査証記入申請書

自動車取得税・軽自動車税申告書の記入例

自動車取得税・軽自動車税申告書の記入例

自動検査証記入申請書の記入例

自動検査証記入申請書の記入例

名義変更の手続手順について

軽自動車の名義変更に必要なものと手続き手順について

このように、実際の名義変更手続きの前に軽自動車協会に行けば、手続きに必要な申請書やその記入例などを事前に受け取ることができます。

申請の中には前所有者の人に記入&押印(認め印)してもらう個所もありますので、事前にこれらの書類を受け取っておくことをおすすめします。

なお、上記の記入例のところを見るとわかると思いますが、自動車取得税・軽自動車税申告書には旧所有者(使用者)の記入欄、自動検査証記入申請書には旧所有者(使用者)の記入&押印(認め印でOK)の欄があります。

以下のような感じで記入箇所や押印個所が分かりやすいように付箋などを貼り付けたものを前オーナーに郵送などで送っておき、名義変更手続き前までに記入&押印してもらったものを受け取っておきましょう。

自動車取得税・軽自動車税申告書の前オーナー記入場所

自動検査証記入申請書の前オーナーの記入押印個所

こうやって事前に前オーナーが記入押印すべき個所を埋めておけば、前オーナーに来てもらわなくても(前オーナーの印鑑などを借りて持っていかなくても)名義変更手続きを進めていくことができますので、おすすめです。

【必要なものその2】自動車検査証

軽自動車の名義変更で必要な書類の車検証

軽自動車の名義変更には車検証が必要です。

名義変更の前までに前の所有者の人から受け取っておきましょう。

【必要なものその3】ナンバープレート

軽自動車の名義変更で必要なナンバープレート

市外、県外への名義変更の場合、ナンバープレートを交換する必要があります。

ナンバープレートの交換の必要があるかどうかは、事前に「〇〇県〇〇市から〇〇県〇〇市に変更するのですが、ナンバーは変更となりますか?」などと軽自動車検査協会に問い合わせておけば確実です。

ナンバープレートの変更が必要となった場合は、名義変更する予定の車からナンバーを2枚とも取り外して持っていく(前の所有者の人に取り外して送ってもらう)ようにしましょう。

軽自動車のナンバープレートの取り外しはプラスドライバー

【必要なものその4】新オーナーの住民票

軽自動車の名義変更で必要な新オーナーの住民票

名義変更に必要な新オーナーの住民票は、市役所(約200円、運転免許証が必要)で手に入れることができます。

手続きまでに手に入れておきましょう。

【必要なものその5】新オーナーの印鑑

軽自動車の名義変更で必要な新オーナーの印鑑

軽自動車の名義変更では、新オーナーの印鑑が必要です。

認め印でOKですので、準備して持っていくようにしておきましょう。

【必要なものその6】お金

軽自動車の名義変更で必要なお金は、ナンバープレート代金(約1440円、光らないタイプ、希望ナンバーでないもの)と、自動車取得税(時価の3%、50万円以下の場合は無料)となります。

今回の場合、ナンバープレートは光らないタイプの希望ナンバーを指定しないものにしましたし、自動車取得税に関しては、時価が50万円以下(タダでもらったもの)だったので、その費用も必要ありませんでしたので、軽自動車検査協会での名義変更手続きそのものにかかった費用はナンバープレート代の1440円だけでした。

今回名義変更した軽自動車

この辺りは人によって少し状況がかわってくると思いますので、事前に軽自動車検査協会に問い合わせておくといいと思います。

次のページでは、軽自動車協会での名義変更手続きの具体的な方法について、お話していきます。




タイトルとURLをコピーしました