個人所有の軽自動車を法人名義に変更する際の手続方法と必要書類まとめ

軽自動車の法人名義変更で使った履歴事項全部証明書

会社などを立ち上げた(法人成りした)後など、個人が所有していた軽自動車を法人(会社など)に売却し、法人名義で運用していきたいと思うことがあると思います。

このような場合、以下のような手順で車を会社名義に変更していくことができます。

1.個人と法人で売買(譲渡)契約を結ぶ

2.必要書類や印鑑などを揃えて軽自動車協会で名義変更する

特に前所有者(個人)と次の所有者(会社)の役員が同じ人(自分)である場合、上記の1、2の手続きをプロ(行政書士など)に任せるのではなく、自分自身で行っていくことが可能です。

今回は、そんな個人所有の軽自動車を法人(会社)名義に変更する際の手続方法や必要書類について、写真付きで詳しくお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました