【廃車】自動車の一時抹消手続きを自分で行う方法

【STEP3】印紙(350円)を購入する

次は、一時抹消登録の手数料を支払うための印紙を購入していきます。

一時抹消登録で必要になる自動車検査登録印紙

陸運局内に印紙を販売している窓口がありますので、そこで「一時抹消登録の印紙がほしいのですが・・・」と言えば、350円で販売してくれます。

印紙を受け取ったら、一番初めに受け取った手数料納付書にその印紙を貼り付けておきましょう。

一時抹消登録で必要な手数料納付書に印紙を貼り付け

【STEP4】ナンバーを返却する

次は、ナンバーの返却です。

一時抹消登録で返却したナンバープレート

事前に外しておいたナンバー2枚をナンバー返却窓口に提出すると、手数料納付書に下図のようなシールを貼り付けてくれます。(判子の場合もあり)

手数料納付書にナンバー返却シールを貼り付け

【STEP5】申請書類を提出し、登録識別等通知書を受け取る

ここまで準備ができたら、書類一式を申請窓口に提出していきましょう。

一時抹消登録の書類一式を提出

10~20分ほど待っていると名前を呼ばれますので、窓口で登録識別等通知書が渡されます。

一時抹消登録

この登録識別情報等通知書を受け取ることができた時点で、自動車の一時抹消登録は完了です。

なお、この登録識別情報等通知書は次回再登録する際などに必要となるものですので、大事に自動車と一緒に保管しておきましょう。

次のページでは、自動車税や自賠責保険料などの還付手続き方法についてお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました