【廃車】自動車の一時抹消手続きを自分で行う方法

長期出張などの理由で長い間車に乗らなくなってしまった・・・。

車はそのまま保管しておいて数年後にまたその車に乗りたいのだけれど、その間の自動車税の支払いを止めたり、車検を受けずに車だけを保管しておくことはできないのか?

一般的に車を解体して完全に廃車(スクラップ)にしてしまう場合は「永久抹消登録」という手続きを行いますが、もう一つの「一時抹消登録」という手続きを行えば、自動車税の支払いや二年に一度の車検を受けることなく、車を長期保管することが可能です。

また、一時抹消登録が完了した後は、払い込んでいた自動車税や自賠責保険料などが月割で還付されます。(重量税は永久抹消のときのみの還付なので、一時抹消では還付はない)

ほとんどの場合、一時抹消は業者に依頼してやってもらう事が多いのですが、実は素人でも簡単に申請を行うことができることができます。

そこで今回は、自動車の一時抹消登録手続きを自分で行う方法について、ステップごとに詳しくお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました