原付バイクの廃車手続きを自分で行う方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

原付バイクにナンバーを取り付ける

要らなくなった原付があるので処分したい・・・。

もう何年も乗っていないバイクがあるので、廃車にしてナンバーを返却したい・・・。

でも一体どうすれば原付バイクを廃車にすることができるのでしょうか?

一見難しそうに見える原付バイクの廃車手続きですが、実際のところはそれほど難しいことはなく、原付バイクを近所のスクラップ屋さんで引き取ってもらい(無料のことが多い)、そこで取り外したナンバーと書類を持って最寄りの市区町村役場(市役所など)に行って、窓口の人の指示に従って用紙に記入して廃車手続きすれば完了です。

手続きの費用については無料の地域がほとんどで、窓口が混んでいなければ、20~30分ほどで廃車手続きを行うことが出来ます。

今回は、そんな原付バイク(50cc以下;白色のナンバー、51~125cc;黄色やピンク色のナンバー)の具体的な廃車手続方法について、ステップごとに詳しくお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました